ソーシャルメディアのデータプライバシーに関する声明

ソーシャルメディアのデータプライバシーに関する声明

私たちのソーシャルメディアサイトと私たちの会社にご関心をお寄せいただきありがとうございます。 

当社のソーシャルメディアサイトにアクセスしている間に収集、処理、および使用される個人情報の保護は、当社にとって非常に重要な問題です。 お客様のデータは法的要件に沿って保護されています。 この一般的なデータプライバシーに関する声明は、次の場所にあります。
 

I.     データ管理者の名前と住所

ソーシャルメディアポータルの運営者は、一般データ保護規則(以下「GDPR」)の第26条、EU加盟国とスイスの他の国内データ保護法、およびその他の適用可能なデータ保護関連の規則(「適用可能なデータ保護法」)に従って、次の管理者と共同管理者です。: 

EDAG JAPAN株式会社 
郵便番号220-0022  
神奈川県横浜市西区花咲町6-145 
横浜花咲ビル8F 

Tel.:  045-320-2670 
Fax:   045-620-8455 

E-Mail: hitoshi.yamaoka@edag.co.jp 
Website: www.edag.co.jp

担当者:代表取締役 山岡 仁 

EDAG Engineering Group AG
Schlossgasse 2
9320 Arbon
Schweiz

Tel.: +49 661 6000-0
Fax: +49 661 6000-223

E-Mail: info@edag.com
Website: www.edag.com


II.   一般的なデータ処理情報 

 

  1. ソーシャルネットワークによるデータ処理 

    私たちは、ソーシャルネットワークで一般にアクセス可能なプロファイルを維持しています。 Facebook、Instagramなどのソーシャルネットワークは、通常、ユーザーのWebサイト、または統合されたソーシャルメディアコンテンツ(Likeボタンや広告バナーなど)を含むWebサイトにアクセスした場合、ユーザーの行動を包括的に分析できます。 ソーシャルメディアのプレゼンスにアクセスすると、多数のデータ保護関連の処理操作がトリガーされます。 具体的には、EDAGは次のプラットフォームでソーシャルメディアサイトを運営しています。

    Facebook: https://de-de.facebook.com/EDAGGroup/
    Twitter:https://twitter.com/EDAGGroup
    YouTube: https://www.youtube.com/user/EDAGTV
    Instagram:https://www.instagram.com/EDAGGroup/
    LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/edaggroup/

    お客様がソーシャルメディアアカウントにログオンして、ソーシャルメディアサイトにアクセスすると、ソーシャルメディアポータルの運営者は、このアクセスをユーザーアカウントに割り当てることができます。 特定の状況下では、特定のソーシャルメディアポータルにログオンしていない、またはアカウントを持っていない場合でも、個人データが収集される可能性があります。 この場合、データは、たとえば、デバイスに保存されているCookieを介して、またはIPアドレスを記録することによって収集されます。

    この方法で収集されたデータの助けを借りて、ソーシャルメディアポータルの運営者は、ユーザーの好みや興味を格納したユーザープロファイルを作成できます。 このようにして、インタレストベース広告をソーシャルメディアポータルの内部と外部の両方に表示できます。 ソーシャルネットワークのアカウントをお持ちの場合、インタレストベース広告は、自分がログオンしている、またはログオンしているすべてのデバイスに表示できます。 

    ソーシャルメディアサイトの運営者として、私たちはお客様のパブリックプロファイルに保存されている情報のみを表示できます。これは、そのようなプロファイルがあり、ソーシャルメディアサイトにアクセスしたときにログオンしている場合にのみ可能です。 さらに、ソーシャルメディアポータルの運営者は、匿名の使用統計を提供します。これは、ソーシャルメディアサイトにアクセスするユーザーのユーザーエクスペリエンスを向上させるために使用されます。 これらの統計を作成するために、ソーシャルメディアポータルの運営者が収集した使用状況データに我々はアクセスできません。

    また、我々はソーシャルメディアポータルのすべての処理ステップを追跡したり、影響を与えたりすることはできません。 これは、プロバイダーによっては、ソーシャルメディアポータルの運営者がさらに処理操作を実行できることを意味します。 したがって、必要に応じて、関連するソーシャルメディアポータルのメンバーシップの管理で適切なプライバシー設定を行うことにより、これらの処理操作を制限することをお勧めします。 詳細は、ソーシャルメディアポータルの利用規約とデータ保護規制に記載されています(以下を参照)。
     
  2. 個人データの処理の目的と法的根拠

    当社のソーシャルメディアサイトは、当社がインターネット上で可能な限り包括的な存在感を持つようにすることを目的としています。 私たちは、ソーシャルメディアサイトを使用して、これらのページの訪問者およびユーザーの両方に対して、当社のサービスおよび製品に注目を集め、連絡を取り合います。 ユーザーの個人データの処理を含むこれらのソーシャルメディアサイトの運用は、GDPR第6条第1項(f)および該当するデータ保護法に基づく類似の規定に従って、ユーザーおよびビジターのための現代的で支援的な情報と相互作用の手段において、私たちの正当な利益に基づいています。    

    ソーシャルネットワークで当社のプロファイルを使用して当社に連絡する場合(例えば、独自の記事を作成する、当社の記事の1つに反応する、またはプライベートメッセージを送信するなど)、お客様から提供されたデータは、お客様への連絡のみを目的として処理されます 。 お客様が同意した場合、データ取得の法的根拠は、契約の履行および該当するデータ保護法に基づく類似の規定において、GDPRの第6条第1項(a)或いは、GDPRの第6条第1項(b)です。  

    ソーシャルネットワークによって開始された分析プロセスは、ソーシャルネットワークの運営者が指定する必要があるさまざまな法的根拠に基づく場合があります(例えば、GDPRの第6条第1項(a)で定義されている同意など)。詳細と情報は、各プロバイダーの対応するデータ保護規則に記載されています(下記を参照)。 
     
  3. 責任の共有と権利の行使  

    原則として、私たちのソーシャルメディアサイトのいずれかにアクセスした場合、この訪問中に引き金となったデータ処理操作の責任をソーシャルメディアプラットフォームの運営者と共有します。 原則として、このプライバシーポリシーの項目Vで定義されている権利を、当社および各ソーシャルメディアポータルの運営者に対して行使することができます。  

    ーシャルメディアポータルのデータ処理手順に完全な影響力を持っているわけではないことに注意してください。 私たちに出来ることの可能性は、それぞれのプロバイダーの企業方針に大きく依存します。 詳細と情報は、各プロバイダーの対応するデータ保護規則に記載されています(以下を参照)。 
     
  4. データの消去と保存期間
    ソーシャルメディアサイトを介して直接収集されたデータは、保存する目的が適用されなくなるか、お客様が削除を要求するか、保存への同意を取り消すと、システムから削除されます。 保存されたCookieは、お客様が削除するまでエンドデバイスに残ります。 法定の義務規定、特に法定の保持期間は影響を受けません。 
    ソーシャルネットワークの運営者が独自の目的で保存するデータの保存期間には私たちは影響を与えません。 詳細については、ソーシャルネットワークの運営者に直接お問い合わせください(例えば、データのプライバシーに関する声明で、以下を参照してください)。 


III.  ソーシャルネットワークの詳細

 

  1. Facebook

    私たちはFacebookにプロフィールがあります。 プロバイダーは、アイルランドのFacebook Ireland Limited、4 Grand Canal Square、Dublin 2です。 Facebookは、個人データの処理についてGDPRに基づく責任を負い、GDPRおよびこのデータに関して適用されるデータ保護法に基づく類似の規定から生じるすべての義務を履行し、この義務の本質をデータ主体が利用できるようにすることを約束しています。  

    ユーザーアカウントで自分の広告設定を自分で調整できます。 これを行うには、次のリンクをクリックしてログインします:https://www.facebook.com/settings?tab=ads

    詳細はFacebookデータのプライバシーに関する声明に記載されています: https://www.facebook.com/about/privacy/update?ref=old_policy
     
  2. Twitter

    私たちはTwitterショートメッセージサービスを利用しています。 プロバイダーは、アメリカ合衆国のTwitter Inc.、1355 Market Street、Suite 900、San Francisco、CA 94103です。 TwitterはEU-USプライバシーシールドに従って認定されています。 

    Twitterのデータ保護設定は、ユーザーアカウントで自分で調整できます。 これを行うには、次のリンクをクリックしてログインします: https://twitter.com/personalization

    詳細については、Twitterのデータプライバシーに関する声明をご覧ください: https://twitter.com/de/privacy
     
  3. YouTube

    私たちは企業コミュニケーションの一環として、Googleグループが提供するサービスであるYouTubeに参加しています。 プロバイダーは、アイルランドのGoogle Ireland Limited、Gordon House、Barrow Street、Dublin 4です。

    YouTubeによる個人データの処理の詳細については、次のリンクから入手できるGoogleのデータ保護指令を参照してください。 https://policies.google.com/privacy

    YouTubeユーザーは、自分のYouTubeアカウントでデータ保護設定を自分で調整できます。 次のリンクから、Googleサービスのプライバシーと広告設定を行うこともできます https://myaccount.google.com/intro/privacy, https://adssettings.google.com/authenticated
     
  4. Instagram

    私たちはInstagramにプロフィールがあります。 プロバイダーは、アイルランドのFacebook Ireland Limited、4 Grand Canal Square、Dublin 2です。 彼らがお客様の個人情報をどのように扱うかの詳細については、Instagramのデータプライバシー声明を参照してください。:https://help.instagram.com/519522125107875
     
  5. LinkedIn

    私たちはLinkedInにプロフィールがあります。 プロバイダーは、アイルランドのLinkedIn Ireland Unlimited Company、Wilton Plaza, Wilton Place, Dublin 2です。 LinkedInはEU-USプライバシーシールドに従って認定されています。 LinkedInは広告Cookieを使用しています。

    次のリンクを使用して、LinkedInの広告Cookieを無効にします。:https://www.linkedin.com/psettings/guest-controls/retargeting-opt-out

    個人情報の取り扱い方法の詳細については、LinkedInのデータプライバシーに関する声明を参照してください。: https://www.linkedin.com/legal/privacy-policy


IV.  データ主体の権利

お客様に関する個人データが処理される場合、お客様は、GDPRおよび該当するデータ保護法に基づく類似の規定で定義されているデータ主体であり、データ管理者に対して以下の権利を有します。 

  1. 通知を受ける権利

    GDPRの第15条および該当するデータ保護法に基づく類似の規定の範囲内で、お客様は当社が処理しているデータに関する情報を要求することができます。
     
  2. 修正する権利

    お客様の個人データが不正確または不完全な場合、GDPRの第16条および該当するデータ保護法に基づく類似の規定の範囲内で、お客様はお客様に関する不正確な個人データを修正したり、不完全な個人データを完全なものとさせる権利を有します。 
     
  3. 処理を制限する権利

    GDPRの第18条および該当するデータ保護法に基づく類似の条項の範囲内で、法的条件が満たされている場合、個人データの処理を制限するよう要求できます。 
     
  4. 削除する権利

    GDPRの第17条および該当するデータ保護法に基づく類似の規定の範囲内で、お客様のデータをさらに処理する法的義務または資格がない限り、お客様はいつでもお客様の個人データの削除を要求することができます。
     
  5. データポータビリティの権利  

    GDPRの第20条および該当するデータ保護法に基づく類似の条項の範囲内で、お客様は、構造化され、一般的に利用され機械可読性のある形式で受け取る権利をもち、また、別の管理者に対し、それらの個人データを移行する権利を有します。
     
  6. 反対する権利

    GDPRの第21条および該当するデータ保護法に基づく類似の規定の範囲内で、お客様は、ダイレクトマーケティングまたはプロファイリングの目的でデータの処理に異議を申し立てる権利を有します。 お客様は、お客様の特定の状況から生じる理由を述べて、興味関心の評価に基づく処理に反対できます。
     
  7. データ保護法に基づく同意宣言を撤回する権利

    お客様はいつでも個人データの処理への同意宣言を撤回する権利を有します。 同意の撤回は、その撤回前の同意に基づく処理の合法性に影響を与えないものとします。 
     
  8. 監督当局に苦情を申し立てる権利 


    他の行政的または司法的救済への先入観なく、お客様は、特に加盟国またはお客様の常居所、職場、または侵害の疑いのある場所において、お客様に関する個人データの処理がGDPRおよび該当するデータ保護法に基づく類似の規定に違反したと思われる場合、監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

    申し立てが提出された監督当局は、GDPRの第78条および該当するデータ保護法に基づく類似の規定に基づく司法的救済の可能性を含め、申し立ての進捗状況と結果について申立人に通知します。 

 

Version: May 2020

Edag Weltweit