News

IAA 2019 EDAG CITYBOTのワールドプレミア-未来の都市のゲームチェンジャー

完全に自律的な輸送および作業車両にて都市の交通渋滞を過去のものにし、新しいビジネスモデルを切り開きます。

’’Tomorrow-Now! (未来は今!) ’’これは2019年にEDAGグループの50周年の合言葉です。IAAでは、EDAGグループは「EDAG CityBot」コンセプトカーの世界初公開を行います。完全自動運転車のネットワーク化されたロボット車両であり多数のトレーラーおよびリュックサックモジュールを備えているため、24時間365日稼働して都市部のあらゆる輸送および作業状況に対応できます。

 

EDAG グループのCEO、Cosimo De Carloは次のように述べています。「未来の都市は清潔で安全、住む価値があり、そしてフレンドリー及び静かでスマートになる必要があります 。EDAG CityBotは、車両エンジニアリング、電気/電子機器、および生産ソリューションセグメントのエンジニアリング·コンピテンシー(英知)を組み合わせる事により開発されました。これにより、EDAG CityBotは単なるユニークなデザインを披露したいのではありません。CityBotは、ゲームチェンジャーであり、生態系を持ったモビリティコンセプトなのです。」 EDAG CityBotとは別に、我々、世界最大の独立系開発サービスプロバイダーは、フランクフルトのウォークオブイノベーションズで、デジタル化、ネットワーキング、軽量設計、eモビリティの分野からの10項のイノベーションを披露します。

 

マルチモード·モビリティのコンセプト

EDAG CityBotは、群発知能 (Swarm Intelligence) を備えた多機能の完全自律型ロボット車両であり排出ガスのない燃料電池ドライブを搭載しています。モジュール性と多機能性のおかげでEDAG CityBotは24時間体制で操作でき、要件に応じて、アドオン·モジュールを取り付けることにより、例えば乗用車、カーゴキャリア、または都市清掃装置として構成できます。CityBotは既存の各交通機関の新たなる選択肢としてアーバンモビリティに関するさまざまなアプリケーションをスマートに利用出来る交通手段となりえます。

 

IoTプラットフォーム技術や、たとえばEDAGパートナーIOTAのデジタルマイクロペイメントソリューションと組み合わせることでEDAG CityBotは新しい自律型輸送と作業車両だけでなく可能な新しいビジネスモデルも提供します。

 

これが本質的に、EDAG CityBotを未来の都市のための他の既知の自動運転車のコンセプトと区別するものです。このコンセプトは、新しいエコシステムのすべてのモビリティアクターとしてOEM、都市の建築家および計画立案者、インフラ組織、交通、廃棄物処理および輸送会社、地方自治体の施設、ロジスティクスを対象としています。将来的には都市住民はストレスのない、混雑のない移動性を享受し排出ゼロの都市に住むことができるようになります。 EDAG CityBotは、ラウンジのような旅客輸送のモジュールと共にIAAで展示されます-都市部でそれが利用できる多くの可能な用途のほんの一例です。

 

今回、ご覧いただく技術革新はエンジニアリング能力を活気づけます

 

披露する技術革新は、EDAGは業界の重要な意思決定者とのデジタル化、統合セキュリティ、電化、3Dプリントそして軽量素材についての議論をするために独自の10項目の革新的試みを提示します。 10のエンジニアリングハイライトはEDAGグループの競争力の目に見える形であるだけでなく、将来の製品および生産ソリューションに組み込まれるエンジニアリング技術を示す鍵でもあります。

 

展示品には、従来のスイッチに代わる対話的な画面ベースのユーザー·インターフェイスを利用するタッチ·ステアリングホイールが含まれています。 EDAG Groupはモバイル·ソリューションEDsceneを使用してADASシステムの機能を検証するためのテスト手順を自動化するシステムを提供します。EDAGスペシャリストが開発したソリューションであるDiFoRemは人工知能を使用してリアルタイムの画像処理を容易にします。披露する技術革新で展示されているStaVariプロジェクトは積層造形を鉄骨構造で使用する方法を示しています。 EDAGグループは自社開発のScaleBattを使用してOEMおよび国際的なスタートアップ向けのデジタル検証およびVRテクノロジーを備えたスケーラブルな最小コストのバッテリーボックスを展示しています。

 

追伸、

「 EDAG CITYBOT」は、自動車業界のデザイナーにとって国際的に認められた賞であるゴールド·ドイツ·デザイン·アワード2020を受賞しました。

 

審査員はその賞の評価で次のように述べています。「EDAG CityBot車両の未来的なデザインはあらゆる点で簡潔で独立しており、形式と機能性における最も進歩的なアプローチを包括的に反映しています。これは都市部におけるサステナブルかつ総合的なモビリティへの道と都市計画における新しい概念の踏み切った活動になります。」(2020年2月10日EDAGニュースより)

Edag Weltweit